メルカリ「いいね!」が付いても売れない時は要注意!あなたを監視する「いいね!モンスター」たち

【考察】楽天モバイルがDMMモバイルを買収、今後サービス名称や料金はどうなる?

楽天モバイルブロガーの平野(HiranoLAZY )です。

我らが楽天モバイルが、DMM.comが手がける格安SIMの『DMMモバイル』と『DMM光』を買収したことを発表しました。買収額は23億円。

DMMモバイルの契約数は6月30日時点で約24万件、楽天モバイルの契約数5月時点で約180万件となっており、今年9月1日時点で両サービス合わせて220万件の契約数を目指します。

楽天モバイルといえば、今年10月からドコモ、au、ソフトバンクに続く『第4のキャリア』として携帯電話事業を本格的にスタートさせる予定で、今回のDMMモバイルの買収もそれに向けた一手となっているでしょう。

しかし、買収されたDMMモバイルですが、今後サービス名称や料金プランはどうなってしまうのでしょうか?

今回は楽天が買収したDMMモバイルについて話していきたいと思います。

なぜ『楽天モバイル』が『DMMモバイル』を買収したのか

企業が買収を行う主な目的は「企業の成長」です。

買収する企業の人材や設備や顧客、ノウハウなどを取り込むことでシナジー効果を獲得すれば手っ取り早く成長することができます。

今回の楽天モバイルでいえば、主な目的は『顧客』の獲得でしょう。

DMMモバイルの契約数は6月30日時点で24万件です。もし24万件の契約数を自力で獲得するとしたら相当の費用と時間が必要になります。

楽天モバイルは23億円で24万件の契約数を一夜にして買ったことになります。一件あたりに計算すると9,583円です。

これだけ短期間に24万件の契約数を増やすとしたら23億円では難しいでしょう。

少し前に大手3社(ドコモ、au、ソフトバンク)でMNP(ナンバーポータビリティ)で顧客の取り合いが激しく行われていましたね。新規契約や長期間使い続けるよりもMNPで契約したほうが安いという状況にまでなりました。

ここまでMNPで他社の顧客を取り合う原因は、もう新規で契約する人がいないからです。

いまや携帯電話はライフラインと言っても過言ではないほど普及しています。

つまり楽天モバイルが成長するためにとった戦略は「他社(DMMモバイル)から顧客をぶんどること(買収)」だったわけですね。

リンクSIMフリーを選ぶなら”断然”DMMモバイルがおトク!!!

DMMモバイルのサービス名称や料金はどうなるのか?

楽天モバイルはDMMモバイルを買収した後も、サービスに変更は加えないと発表しています。

本サービス提供事業者の変更後も、「DMM mobile(DMM トークを含む)」および「DMM光」のサービス名称、通信サービスの内容、ご利用料金、およびお支払方法等につきましては現時点で変更の予定はございませんので、従来通り「DMM mobile」および「DMM 光」の通信サービスをご利用いただけます。

「DMM ポイント」に関しましては、2019 年 9 月 1 日(予定)をもちまして「楽天スーパーポイント」による付与に変更させていただきます。

「楽天スーパーポイント」への移行手続きにつきましては、改めてご案内させていただきま
す。

引用:サービス提供事業者変更に関するお知らせ

「現時点では予定していない」と言ってますが、

絶対変更するでしょ!

楽天では過去に買収した企業のサービスに「楽天」と付けています。

  • イーバンク銀行→楽天銀行
  • プリペイド型電子マネー『Edy』→楽天Edy
  • 結婚情報サービス『O-net』→楽天オーネット
  • 電子書籍『Kobo』→楽天Kobo
  • フリマアプリ『FRIL』→ラクマ
  • 西友ネットスーパー→楽天西友ネットスーパー

前例にならえば、DMMモバイルも「楽天DMMモバイル」になりそうな感じもしますが、『DMM.com』を傘下にしたわけではありませんから、関係ないDMMという文字は変更される可能性もあります。

しかも『DMM』は本業が大人向けなイメージがあり、あまりいいイメージはありません(現在は『FANZA』に変更)。

今年10月の第4のキャリアとしてスタートするタイミングで、DMMモバイルを楽天モバイルに、現在の楽天モバイルを新たな名称へ変更する可能性もあります。それかDMMモバイルを吸収して楽天モバイルになるか。

一つだけ確実なのは『DMM』という名称をこのまま楽天が使い続けるわけがないということです。

まとめ

というわけで今回はDMMモバイルの買収について話していきました。

楽天モバイル』をメインにしている僕としては、色々な変化があるのは見てて楽しいですね。

某大手掲示板には、「数日前にdmmモバイルから楽天モバイルにMNP転出してちょうど今朝dmm側の解約完了したところなんだけどこれ全く意味なかったやつ?」という人もいました。

DMMモバイルって安くていい格安SIMだと思うのですが、いかんせん名前がね…

敵「スマホの回線なに使ってる?」

自分「DMMモバイル…」

敵「あっ…」

となるのは目に見えていますからね。

ちなみに、こちらがDMMモバイルの料金プランです。

『業界最安』をうたっているだけあり安いですね。

『DMM』という名前に抵抗がなければ僕も選択肢に入れていました。

世の中には「DMM」とか「セ◯クス・オン・ザ・ビーチ(カクテル)」とか「セ◯クス・アンド・ザ・シティ(ドラマ)」とか、発声するのが恥ずかしい名前が多すぎる!

リンクDMMモバイル
リンク楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。