炎上ニュース系はコチラ

LINEモバイルへ乗り換えを検討している人に伝えたい3つの事

LINEモバイルへ乗り換えを検討している人に伝えたい3つの事

どうも

格安SIMブロガーの 平野(HiranoLAZY )です。

現在格安SIMの会社は500社以上存在しており、これから格安SIMに乗り換えを検討している方はいったいどれを選べばいいのか迷う方も多いと思います。

今回は、これまで100社以上の格安SIMを契約してきた僕が、『LINEモバイルへ乗り換えを検討している人に伝えたい3つの事』を話していきたいと思います。

大手携帯会社からLINEモバイルに乗り換えを検討している方へ

まずはじめに、大手携帯会社(ドコモ、ソフトバンク、au)からLINEモバイルに乗り換えを検討している方へ。

「とてもいい判断です。」

大手携帯会社だと、スマホをあまり使わない人でも月額7,000円近くかかります。一方でLINEモバイルは月額1,600円~2,000円と安くなります。これが月に500円しか安くならないのであればわざわざ乗り換える必要はないでしょうが、5,000円も安くなるのであれば変えない手はありません。

大手携帯会社とLINEモバイルを比べたうえで大手携帯会社を契約しているならいいですが、比較することすらせずに大手携帯会社と契約しているのは『情弱(情報弱者)』と言っても過言ではないでしょう。

ちなみに、こちら↓が実際に僕がLINEモバイルに乗り換えた時の金額です。

以前は、auを使っていましたがLINEモバイルに乗り換えたところ、5,310円も安くなりました。

5,310円 × 12ヶ月 = 63,720円

1年間で63,720円も無駄に支払っていた自分の愚かさのあまり天を仰ぎました。

これだけ安くなると、通信速度や通話品質などサービス面で色々と心配になってきますね。LINEモバイルにもメリットやデメリットはあります。

それでは見ていきましょう。

リンクLINEモバイル

LINEモバイルのメリット

  • LINE・Facebook・Twitter・Instagramならギガを気にせず使い放題(データフリープラン)
  • LINEアカウントの年齢認証とID友達検索ができる
  • 使わなかったデータ量は翌月に繰り越せる
  • LINEモバイル同士ならデータ量をプレゼントできる
  • クレジットカードがなくても契約できる
  • 10分のかけ放題サービスがある
  • 外国人も契約できる

様々なメリットがありますが、注目するポイントは上4つです。

LINEモバイルの一番の強みと言えば、大手SNSのデータ使用量を気にせず使える点でしょう。

Instagramなんかだと写真が多いので結構データ量を消費しちゃうんですよね。SNSを多用している人にはオススメです。

また、格安SIM業者で唯一『LINEアカウントの年齢認証』ができる点もいいですね。

相手「LINEID教えて下さい」

自分「LINEIDないんですよ…ふるふるでもいいですか?」

相手「ふるふる?」

自分「ふるふるっていうのは…」

って説明するのダルいですからね。

そして地味ですが、デビットカードでも契約できるという点もポイントですね。

LINEモバイルのデメリット

  • 音声通話SIMは12ヶ月の最低利用期間がある(期間内で解約すると解約料がかかる)
  • 店舗窓口がない
  • 高速通信/低速通信の切り替えができない

高速通信/低速通信の切り替えができないのは、デメリットではありますが、それ以外は特に大きなデメリットはありません。

ちなみに、僕は高速通信/低速通信の切り替えが出来てもいちいち切り替えるのが面倒なので常に高速通信にしています。

LINEモバイルは余ったギガを友達や家族と分け合える『データプレゼント』機能

これは余った通信量を分け合える友達や家族がいる人には嬉しい機能です。

フリマアプリなんかでは、余ったデータ量を販売している人も見かけますね。

公式的には良いのかどうかわかりませんが、そういう選択肢もあるというのはユーザーとしては嬉しいです。

LINEモバイルなら『ドコモ回線』『au回線』『ソフトバンク回線』の大手3大キャリアから選べる

基本的に格安SIMは大手3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から回線を間借りしてユーザーにサービスを提供しているわけですが、格安SIMの業者によっては、ドコモからだけ、auからだけ、ソフトバンクからだけ、と限定的に回線を借りている場合があります。

わかりやすい例で言うと、UQモバイルは親会社がauなので、au回線のみでサービスを行っています。そのため、auのSIMロックがかかったスマホしか使うことができません。(他回線で使う場合にはSIMロック解除が必要)

しかし、LINEモバイルなら3大キャリアのすべての回線から選べるため、ドコモ、au、ソフトバンクから乗り換えたスマホをSIMロック解除せず、そのまま使用することができます。

まとめ

というわけで今回は、『LINEモバイルへ乗り換えを検討している人に伝えたい3つの事』と題して話していきました。

  • 豊富なメリットと気にするほどの無いデメリット
  • 家族や友人と分け合えるデータプレゼント機能
  • LINEモバイルなら大手3大キャリア回線から選べる

500社以上存在する格安SIM業者の中でもLINEモバイルは最上位にオススメできる格安SIM業者でしょう。

実際に僕もLINEモバイルを契約していますが、通信速度は早いですしサービス面でも特に不満はありません。

大手3大キャリアから乗り換え(MNP)を検討している人にはオススメですよ。

LINEモバイル キャンペーン情報
誰でもスマホ基本料300円~♪
今なら3,000ポイントキャッシュバック中!!
公式LINEモバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。