炎上ニュース系はコチラ

新型「iPhone SE(2020)」4.7インチだってよ…

どうも。

iPhoneSEブロガーのヒラノ(HiranoLAZY )です。

Appleは4月16日0時に新型「iPhone SE」の発売を発表。予約は4月17日から開始となり、発売は4月24日からとなっている。価格は64GBモデルで4万4800円(税別)。

筆者は音楽聴く用にiPhone SEを使っていますが、4インチというサイズ感が片手で操作できてとても使いやすいんですよね。新型iPhone SEのサイズは…と

4.7インチ

4.7インチってiPhone8やiPhone7と同じサイズです。

それってもうiPhone9じゃん!?

Apple、新型「iPhone SE」を発表

以前から新型iPhone SEの噂はあり、iPhone SE2なんて名前で呼ばれていましたが、普通に「iPhone SE」なんですね。

サイズや見た目は事前の予測通りiPhone8と同じになっており、もはや「iPhone SE」要素0です。

新型iPhone SEのオススメポイント

  • デュアルSIM対応
  • Touch ID(指紋認証)
  • ギガビット級LTE、Wi-Fi6の高速通信
  • ステレオオーディオ録音
  • オーディオの共有(複数のイヤフォンで音楽を共有できる)

スペックは、CPUはiPhone 11シリーズと同様の「A13 Bionicチップ」を搭載しており、機械学習の処理を行う第3世代のNeural Engineも内蔵。その他の詳細は iPhone SE – 仕様 – Apple(日本) を参照。

また、iPhone X、XS、iPhone 11などで廃止されていたホームボタンが復活しており、Touch ID(指紋認証)が使えるようになっている。

価格は 64GBが44,800円、128GBが49,800円、256GBが60,800円と、ここ最近の10万円超えのiPhoneに比べるとかなりお手頃価格となっている。カラーはホワイト、ブラック、(PRODUCT)REDの3種類。

価格やスペック的にはとても良いと思うのですが、コロナの影響がいつまで続くかわからない不安もあり「あまりお金を使いたくない」という人が多いなかで新型iPhone SEは苦戦を強いられるのではないでしょうか。

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。