炎上ニュース系はコチラ

Amazonで返品したら半額しか返金されなかったけど全額返金してもらった話

Amazon返品ブロガーのヒラノ(HiranoLAZY )です。

皆さんはAmazonで返品をしたことはありますか?

Amazonって出品者にはクソほど厳しいのですが、購入者に対しては神様のような扱いをしてくれる超顧客第一主義なECサイトです。

基本的に返品って新品未開封が条件な所が多いですが、Amazonだと「購入者都合の返品」「開封済」「返品期限を過ぎた」このような場合でも基本的には返品できます。

だからと言って返品しすぎるとブラックリストに載ってしまうそうですが…(今度書きます)

私は年間500件ほどAmazonで買い物をするのですが、どうしても年に1回か2回は返品をしてしまいます。

これまで返品した時は”全額返金”されていてそれが当たり前だと思っていたのですが、この前返品した時には”半額返金”となっていました。

調べてみたら「全額返金される場合」と「減額、もしくは半額返金される場合」があるそうです。

今回はそんなAmazonでの返品による返金額について話して行きたいと思います。

Amazonでの返品・交換の条件

Amazonでの返品ポリシーをチェックしてみると、「Amazon.co.jpおよびAmazonマーケットプレイスの大半の出品者は、原則として商品到着から30日以内の返品・交換を承ります。」とあります

また、Amazonで販売されている商品は、「Amazon.co.jpが発送する商品」と「出品者が発送する商品」の2つのパターンがあり、それぞれ返品返金条件が違います。

Amazon.co.jpが発送する商品の場合

  • 未使用かつ未開封の場合: 商品代金(税込)を全額返金します。
  • 開封済みの場合: 商品代金(税込)の50%を返金します。

出品者が発送する商品(Amazonマーケットプレイス)

出品者が直接発送する場合の商品の返品は、出品者に直接返品してください。

Amazonマーケットプレイスの出品者は返品・交換の条件を記載している場合がほとんどです。出品者のプロフィールページの「返品および返金について」から確認することができます。

たまにやばい出品者がいますが、Amazonにチクれば解決してくれます。

Amazonで返品したら半額の返金だったけど全額返金してもらった話

というわけでここから本題です。

上記の返品ポリシーを読んで、未開封なら全額返金、開封済みは半額返金、というのは理解しました。

私が今回返品したのは完ッッッッッッッ全に未開封です。また、商品到着から30日以内というか間違いに気づいてすぐにキャンセルしたのですが発送の準備に入っておりキャンセルができませんでした。

その場合は商品到着時に「受取拒否をしてください」と記載されていたのですが、Amazonで商品を頼みすぎてもはやインターホンすら鳴らさずに宅配ボックスに入れられるので受取拒否はできません。

なので、届いた商品を宅配ボックスから取り出して「アマゾン返品係」にクリックポストで指定されたに発送。

もちろんパッケージは開封していません。

数日後、Amazonから「Amazon.co.jp返金の確認」というメールが届いていたので確認すると…

平野様
Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。お客様にご返送いただいた下記商品を受領し、お客様への返金のお手続きが完了しました。

返品・返金状況を確認
ICZI Displayport DVI 変換 …
返金額合計: ¥ 699*
アカウントにAmazonギフト券で返金されます。

!!!!!??!?!?!!?!?!?!???!?!?

念の為Amazonのほうでチェックすると

画像を見ていただけるとわかると思いますが、商品の代金は1,399円です。半額の699円でクリックポストで送料198円…

これだったらメルカリで売ったほうがマシなんだが?Amazonのダンボールも開けたらダメなん?

というか未開封だから全額返金では?

記事の冒頭でも話しましたが、Amazonは超顧客第一主義なECサイトです。他のブロガーさんは宅配ボックスから盗まれたPS4をAmazonが保証してくれたそうです(リンク:PS4を盗まれたけど、Amazonが助けてくれた話。

というわけで例によってAmazonに問い合わせます。

Amazonのカスタマーサービスに連絡

Amazonへの問い合わせは、ヘルプの カスタマーサービスに連絡 から行います。

上記のリンクですが、ログインしている方はチャット形式の問い合わせへ、ログインしていない方はメールフォーム型の問い合わせに繋がります。(以前試した時はメールフォーム型の問い合わせにリンクされたのですがログイン画面になりますね。多分どこかにあるはずです。)

チャット形式って相手がそこにいると思うと堅苦しくて好きじゃないんですけど、返金のためです。がんばりましょう。私も嫌々ですががんばりました。

やり取りは至って簡単。Amazonのオペレーターの方もテンプレで回答しているので思ったより気楽でした。

Amazon:お問い合わせありがとうございます。AmazonのAIチャットボットです。
できる限りお客様の問題を解決するためにサポートをさせていただきます。
ボタンを選択いただくか、お問い合わせ内容を入力のうえ、送信を押してください。

(中略)

Amazon:お問い合わせの商品をタップしてください。

Amazon:この商品に対する返金のリクエストが4⽉21⽇にされています。3~5営業日以内に返金いたします。

ヒラノ:他の問題があります

Amazon:担当者におつなぎしますか?ご希望の場合は問題の概要をご入力のうえ、「送信」をタップしてください。
担当者におつなぎします。ご希望の連絡方法をお選びください。

ヒラノ:チャットでサポートを受ける

○○が参加しました まもなくチャットを開始いたします。

(Amazonのオペレーターが参加してきました。ここから緊張が走ります)

オペレーター:お問い合わせいただきありがとうございます。Amazonカスタマーサービスの○○でございます。

ヒラノ:注文番号○○○-○○○-○○○
注文番号○○○-○○○-○○○
上記の2つの商品を返品したのですが、未使用未開封にもかかわらず半額の返金になっています。
確認していただけますでしょうか。

オペレーター:確認させていただきました
このたびはご不便をお掛けしておりますことをお詫びいたします。
減額された金額を追加で返金させていただきます

ヒラノ:ありがとうございます。

オペレーター:追加での返金となるため、処理にお時間をいただく場合がございます。
Amazon.co.jpが販売・発送する商品にのみご利用いただけるクーポンで返金させていただく、ということであればこの時点でアカウントに登録させていただくことも可能ですがいかがでしょうか?

ヒラノ:クーポンでの返金で結構です。

オペレーター:かしこまりました。
それでは、減額されております「860円」分のクーポンを登録させていただきます。
このクーポンはAmazon.co.jpが販売する商品のご注文にご利用いただけます。(出品者が販売する商品、および販売元がAmazon以外のデジタルコンテンツは対象外です)

クーポンをご利用の際は、お支払い方法の選択画面でクーポン残高のチェックボックスにチェックが入っていること、ならびに注文を確定する画面でクーポン分の金額が差し引かれていることをご確認のうえ、注文を確定してください。1-Clickでのご注文の場合、このクーポンは自動的に適用されます。
このクーポンは、Amazonギフト券残高や取得済みクーポンには表示されませんのでご注意ください。(注文手続きで表示されます)

ヒラノ:ありがとうございます。

オペレーター:とんでもございません。
その他ご不明な点、今のうちに確認しておきたいことはございませんでしょうか?

ヒラノ:他は大丈夫です。ありがとうございました。

オペレーター:かしこまりました
それでは、失礼させていただきます。他にもご不明点がありましたら、いつでもご連絡ください。

「確認していただけますでしょうか。」から「確認させていただきました」まで1分かかりませんでした。

とりあえず「クレームきたら返金しとけ」ってことなのかもしれません。

やっぱりこういう対応の良さがあるので最近は多少高くてもAmazonで買い物してしまいます。

子供の名前は男の子だったらアマゾン、女の子だったらアマゾネスにしようと思います。

リンクAmazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。