炎上ニュース系はコチラ

神社や寺でお守りを買う←わかる、Amazonでお守りを買う←は?

どうも

お守り絶対買わないブロガーの ヒラノ(HiranoLAZY )です。

突然ですが、皆さん初詣は行きましたか?

子供の頃は親に連れられて初詣に行っていたのですが、ここ数年は一切行ってません。神社やお寺の前を通るくらいです。

日本人は特定の宗教を信教しない無宗教の人が多いくせに、何かとあれば適当な神社を見つけて祈りがちです。

この前も友人に「お前もお参りしたほうがいいぞ」と言われますが、お参りしてなにか良いことありますか?

お参りしてなにか良いことがあれば行きますし、タバコ吸って何か良いことがあれば吸います。

基本的に自分にメリットがなければ何もやらないスタイルです。

つい先日、友人がAmazonでお守りを買っていました。

「これ、〇〇のお守りで〇〇に効くんだよ!」

耳を疑ったのですが、Amazonでお守り!?

100歩譲って、神社やお寺でお守りを買うのはわかりますが、Amazonでお守り買うって正気ですか?

という今回は、神社やお寺、Amazonでお守りを買う行為について話していきたいと思います。

お守りで魔防を高める人たち

お寺や神社では、魔力を高める数珠や、魔法防御力を高めるお守りが販売されています。

有名な浅草神社では、同じお守りでも様々な種類が販売されているようです。(参考:東京・浅草神社のお守りの「種類と効果(ご利益)・値段・営業時間・購入場所・混雑状況」 | 浅草寺・御朱印

「交通金守り」とは文字通り、交通安全のお守りです。もしこの交通安全のお守りが本当に効くのであれば、全国民に所持を強制すれば日本から交通事故はなくなるはずです。

「身体健全守」とは身体が健康でありますようにというお守りです。

もしこれらのお守りを買っても効果が現れない人は、「神に嫌われている」「信仰心が足りない」「過去に賽銭泥棒をした」「お守りの神よりも呪いをかけている神のほうが強い」などの理由があるのでしょう。

AmazonFBA倉庫へお守りを納品する神様たち

私の友人は「指輪型のお守り」を通販で購入していました…参拝もしないで通販でお守りを買う…しかも指輪!?それを宅配ボックスで受け取っている…だと?(驚愕)

これこそ神への冒涜でしょう。シンプルシリーズで発売されるとしたら「THE 神への冒涜」というタイトルでしょう。

指輪を見せてもらいましたがシルバーのリングのまわりに漢字か何か掘ってあるだけです。

(おいおい、最近の坊主は金儲けのためならシルバーアクセサリーで文字まで掘るのかよ…)

まあ、実際は中国で大量生産されているのでしょう。

どういう工程で魔力が込められた指輪が作られるかはわかりませんが、最終的にはAmazonFBAの倉庫に運ばれて宅配便で届くわけです。

商品の説明を読んでみると、

大日如来は宇宙の真理そのものをあらわすとされる密教の絶対的中心の本尊です。

全宇宙を一身に凝縮したそのお姿に接することは、何にも勝る救いとなります。

全宇宙を一身に凝縮すなーーーーーーーーーwwwww
もっと巨大で堂々として世界の人間を導けーーーーーwwwww
なに遠慮して小さい仏像の姿に変身してんねんwwwww

陣内智則さん風につっこんでみました。

ちなみに、全宇宙を一身に凝縮した大日如来の仏像はAmazonでも販売されております。この仏像がAmazonFBA倉庫に保管されているご利益のおかげで、Amazonのジェフ・ベゾスCEOは世界長者番付で首位になったのかもしれませんね。(参考:Amazonのジェフ・ベゾスCEO、世界長者番付で初の首位に – ITmedia NEWS

まとめ

ここまで言っておいてなんですけど、お守りとか参拝って精神的なものなんですよね。

テレビでアイドルを見て、「かっこいい」「かわいい」、絶対に付き合えないのはわかっているけど心の中で想ってしまうというように。

私は神社や寺が嫌いなわけではなくて、「今年初詣行った?」「行ってないから良いことがないんだ」「お前はお参り行ったほうがいい」と言ってくる人間が嫌いです。

震災にあったり大病・事故にあった人たちは全員お参りに行ってなかったのでしょうか?

大震災のあとには必ずといっていいほど火事場泥棒が現れます。仙台に友達がいますが、震災の津波のあとにATMが破壊されていて怖かったそうです。そういう火事場泥棒にこそ罰が当たるべきだと思いますが…

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。