炎上ニュース系はコチラ

【1枚78円】シャープの自社生産マスクに高すぎるの声

マスク不足ブロガーのヒラノ(HiranoLAZY )です。

シャープ株式会社は個人向けに、自社生産した不織布マスク(MA-1050)の販売を開始することを報告しました。

販売条件は

  • お一人様1箱限り
  • 購入後3日間は再購入不可

価格は1箱50枚入りで2,980円(税抜)、送料は別途660円という強気価格にネットでは賛否両論の声があがっています。

SHARPの自社生産マスク50枚2,980円に高すぎるの声も

シャープ株式会社が、三重県多気町の液晶パネル工場でマスク生産を始めたと発表したのは3月24日のこと。

親会社台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業から技術協力を得て、日本国内でマスクの製造設備を2ライン設置。

戴正呉会長兼社長は「新型コロナウイルス対策の一環として、三重工場(多気)のクリーンルームを活用し、マスクの生産を開始することを決定した。今後も、日本企業として、政府との連携をより密にし、日本社会の安心、安全に貢献していきたい」と述べた。

それからわずか1ヶ月という短期間で販売までこぎつけています。

価格は1箱50枚入りで2,980円の税抜、送料は別で660円。すべて含めると合計3,938円、1枚あたり78.76円。

この価格にSNSでは「高すぎる」という声があがっています。

平時だと安いやつで1箱500円くらいだったでしょうか?もはや値段すら忘れてしまうくらい長引いているマスク不足ですが、安いやつはたいてい国外で生産されたマスクです。現在中国が輸出しているマスクは粗悪品も多いようで、フィンランド国家緊急供給庁のトミ・ルネマ長官が4月8日、中国から購入したマスクと個人用防護具は、基準を満たしていないと発表しています。(参考:フィンランド、中国から購入した200万枚のマスク「全部不良… | 国際 | ニュース | So-net

こういうニュースを見ると、完全国内で生産されて安心して装着できるマスクと思えば高い金額ではないと思いますが、価値観は人それぞれかもしれませんね。

マスクを生産するための設備投資ですが、設備投資額の3分の2が国から補助金と支払われる見込みで、「税金で作ったマスクなのに高い」という声もちらほら…

こういった批判の声がシャープに届いているようで、シャープの公式ツイッターではマスクの販売価格についてのツイートを投稿。

ほんとにー?

というのは冗談で。

シャープ製のマスクの販売は4月21日午前10時に開始。売り切れた場合は5月10日までは毎日午前10時ごろに在庫を補充するそうです。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。