炎上ニュース系はコチラ

JK社長・椎木里佳さんのYouTubeデビュー動画、わずか2日で低評価『6.6万』件を突破

椎木里佳ファンブロガーのヒラノ(HiranoLAZY )です。

女子高校生社長で話題になった実業家の椎木里佳さんがYouTuberデビューをして話題になっております。

5月19日、ライブ配信アプリPeriscopeで『重大発表〜椎木里佳YouTube始めました〜』という動画を公開、動画の内容は椎木里佳さんが『椎木里佳 YouTube始めましたで検索!』と書いた紙を持ち、「このワードでYouTubeで検索してください」と視聴者に訴えかけるものでした。

Periscope-より引用

生配信サイトで映像も音声もあるのに紙に書いてメッセージを訴えるって、やってること海外の過激派組織に捕まった人質ですよ。

「動画サイトを始めたことを別の動画サイトで発表してめんどくさい人だな」と思ったそこのあなた!あなたはもう椎木里佳さんのファンです。

というわけで今回は男版Tehuくんこと 椎木里佳さんのYouTuberデビュー動画について話していきたいと思います。

5/26追記
あれから1週間が経ちましたが現在も低評価は増加中です。

6万6千人と言えば、ちょうど千葉県旭市の人口と同じです。参考までにどうぞ。

椎木里佳さんがYouTubeデビュー動画を投稿「他の方がやられているようなYouTubeとは違うものをやる」

YouTube-より引用

まずはYouTubeにアップされた動画をご覧ください。

冒頭は「Hi everyone」と流暢な英語のあいさつでスタート、あいさつの時点で意識の高さが伝わってきます。

動画ではYouTubeで今後、どういった活動をしていくかについて話しており、「他の方がやられているようなYouTubeをやるのではなく、経営者として大学生としてのオリジナルな部分を出していきたい」と語り、その後は自己紹介、過去の栄光を紹介していました。

女性YouTuberに多いのが、『メイク動画』『コスメ紹介』『スイーツ食う』『韓国』『スッピン公開』ですが、「他の女性YouTuberとは違うことをする」ということで椎木さんは今後どういった動画を投稿していくのか楽しみですね。

6/12追記
なんの罰ゲームかは謎ですが、【閲覧注意】昆虫食べます。【罰ゲーム】 という動画を投稿。
「経営者として大学生としてのオリジナルな部分」が存分に伝わってきます。

【悲報】椎木里佳さんのYouTubeデビュー動画、わずか2日で低評価『2.4万』件を突破www

YouTube-より引用

椎木さんのYouTuberデビュー動画ですが、投稿からわずか2日で低評価が2.4万を突破しました。

ルックスはすごく可愛いのに一体なにがダメなのでしょうか…

ネットで嫌われている原因を調べてみると「二十歳超えてるのにいまだに女子高校生社長を名乗っている」「椎木さんの会社が開発したアプリが他のアプリの丸パクリだった」「単純に偉そう」「大学の試験中に他人からシャーペンを借りるが感謝せず←Twitterで暴露される」「45万円で会社を設立するも親が東証一部上場している社長で超金持ちだったことがバレる」「後に親の会社が粉飾決算で話題になる」「いつまでも女子高校生にすがりついてる」など、他にもメディアで男性や女性を煽るような発言をしているもの嫌われている原因のようです。

ちなみに、椎木さんの父親は『秘密結社 鷹の爪』でお馴染みの株式会社ディー・エル・イーの代表取締役をされている椎木隆太さんです。

株式会社ディー・エル・イーは、東証一部に上場している資本金15億以上の大企業です。

有名ミュージシャンの子供が「ミュージシャンやってます」と言っても「あぁ、親のコネか…」と思われてしまうように、大企業の社長の子供が「起業しました」と言っても「あぁ、親の金か…」と思わてしまうのと一緒ですね。

世間では親の七光りは白い目で見られがちですが、あの林修先生が「親のスネはかじるべき」とテレビで発言していたのでいいんじゃないでしょうか。

椎木里佳さん、YouTuberデビュー動画の低評価はツールによるものだったことが判明

今もなお、低評価が急増している椎木里佳さんのYouTuberデビュー動画ですが、椎木さん本人はこの低評価をアンチによる自動で低評価を押すツールによるものだと断言。

よかったです。低評価押している人なんていなかったんですね、安心しました。

この椎木さんの低評価を否定するツイートにリプライが殺到。

うーん、この流れを見る限りツールではなく手動による低評価のようですね。

そして、低評価もすごいですが高評価が極端に少ないような気もします。

Twitterのフォロワー9万人、本も何冊か書いて、メディアにも出て、しかも女子高校生&女子中学生というYouTube世代の代表のような発言をしているにも関わらず高評価を押す人が682人しかいない現実。

父親の知り合いだけでも600人は超えそうな気もしますが、それだけYouTubeの世界は厳しいのでしょう。

まとめ

ということで今回は、女子高校生社長で実業家で男版TefuくんでYouTuberの椎木里佳さんのYouTubeデビュー動画の低評価について話していきました。

もしこれが炎上系のYouTuber路線でいくのだとしたら大成功だと思うのですが、本人的には経営者として上から偉そうに語るチャンネルにしたいようなのでどうなのでしょうか。

そして偶然にも炎上系繋がりで元モーニング娘。の辻希美さんが「辻ちゃんネル」を開設してYouTuberデビューしました。

辻さんの場合は、動画を評価させない&コメントも禁止設定にしているのでわかりませんが、もしあったらすごいことになっていたでしょうね。

椎木さんのこのポジティブな姿勢、そして、いくらネットで”ミカンせいじん”に似ていると言われても僕は可愛いと思っています。

次の動画が待ち遠しいですね。

参考椎木里佳 rikashiiki – YouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。