【悲報】フリマ出品者さん、落札者の家が近所だったため直接手渡しで届けてしまう

母親から送られてきたお菓子が原因で彼女と口論になった話

数年会ってない母親から届いたお菓子が原因で彼女と口論になった話

どうも

ブロガーの 平野(HiranoLAZY )です。

数年間会っていない田舎の母親からお菓子の仕送りがありました。

中身は本当に普通の駄菓子、東京なら『おかしのまちおか』的な店に行けばすぐに買えるようなものです。

大人になって好きなお菓子は結構変わっているのですが、数年間会っていないため、子供の頃に僕が好きだったお菓子をそのまま選んでいるようです。こういうのってなんか嬉しいですよね。

今回は、そんな母親から送られてきたお菓子が原因で彼女と口論になった話です。

母親から送られてきたお菓子が原因で彼女と口論になった話

卒業シーズンも終わり、就職や進学で一人暮らしを始める人もいると思います。普通なら一人暮らしをしても年に1回くらいは実家に帰るものですが、僕は8年くらい帰ってません。

別に親と仲が悪いというわけではないんですが、飛行機や電車でもめちゃくちゃ時間がかかるんですよね。

そんな母親からダンボールでお菓子が届きました。

中身はうまい棒とかチョコパイとか本当に普通のお菓子です。冒頭でも書きましたが、東京ならどこでも買えますしわざわざ送料を払って送ってくるほどでもないものです。

昔好きだったお菓子ばかりなので、「何歳になっても親にとっては子どもなんだなぁ」と懐かしんでいると…

彼女「お菓子ちょうだい」

まだ食べてもいないのにいきなりですよ。

平野「まだ開けてないから、開けた時に時にあげるよ」

彼女「たくさんあるんだからいいだろ別に、ケチだな」

うまい棒なんて店で買えば11円で買えるので別にあげてもいいんですが、数年間会ってない母親が気持ちを込めて送ってくれたものを箱を開けてすぐに他人にあげるのって心が痛くないですか?

母親は、「このお菓子好きだったな」と思って送ってるわけですから。

これが職場や知り合いからもらったものならケチなのも理解できます。

彼女「じゃあ10円払うからうまい棒一本くれ」

平野「食べる時にあげるよ、せっかく親が送ってくれたものだからすぐに人にあげたら何か悲しいじゃん?わかる?」

彼女「全然わからない!お前はケチなんだよ!」

ケチだって言ってますけど彼女は実家暮らしなので、一人暮らしの僕とは価値観が全然違います。(参照:【ヤバイ】一人暮らし未経験の『ベテラン実家暮らし民』の信じられない話

要するに気持ちの問題なんですよね。

『実家暮らしでいつでも親に会える環境の人』と『一人暮らしで8年間親に会ってない人』、「どこでも買える安いお菓子だから」とすぐに人にあげてしまうのって寂しくないですか?

他人の気持ちを理解するのは難しいよねって話でした。

ちなみに、うまい棒はあまり好きではないので彼女に全部あげました。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。