メルカリ関連の記事はコチラ

脱いだ服を裏返しのまま洗濯カゴに入れる行為はNG?裏返して洗ったほうがいい!?

夏になって汗をかきやすい季節は家に帰ってすぐ着替えたくなります。

汗をかいているとどうしても服が脱ぎにくいため裏返しのまま脱いでしまいがちです。そんな時に裏返した衣類をそのまま洗濯カゴに入れていませんか?

男性の方は裏返したまま洗濯カゴに入れる人が多いようで、洗濯をする主婦たちから怒りの声があがっているようです。

脱いだ服を裏返しのまま洗濯カゴに入れる行為に主婦たちから怒りの声

まずはその怒りの声を聞いてみましょう。

『服を脱いだら裏返しのまま洗濯カゴに入れてあって、洗濯したときに子ども(幼児)のだと「頑張って脱いだんだな~」とか思うけど旦那の服が裏返しのまま出てくると「子どもじゃないんだから元に戻してカゴに入れてよ!」と思ってしまう……。靴下とかも面倒くさい!』

引用:ママスタセレクト

夏場に衣類が肌に張り付いて脱ぎにくいのは理解できます。私も高いTシャツとかだと伸ばしながら脱ぎたくないので裏返して脱ぎますが、洗濯カゴに入れる前にキチンと戻します。引っかかりそうなものはネットに入れ、万全の体制で洗濯に挑みます。

裏返しで脱いだままにしておく人って男性女性とかではなく『自分で洗濯をしない人』に多いと思います。

裏返した服って乾いてる時なら戻すのは簡単ですが、洗濯した後の濡れている状態の時ってすごく戻しにくいですよね。

ただでさえ面倒な干す作業、自分は気をつけて脱いでいるのに家族が裏返した服がでてくるとイラッときます。

こういうのって自分で洗濯してないから気づかないんでしょうね。

『子どもは言えばちゃんと直るけど旦那がね。子どもよりたち悪い。上の子5歳だけど裏返し直しなさいと教えているからやるけど旦那は言っても直らない!ストレス!

引用:ママスタセレクト

子供の頃からの癖なんでしょうね。人間の癖や性格ってなかなか治りませんからね。

自分で洗濯をしない人たちは、服を脱いで洗濯カゴに入れたら、洗濯されて、干されて、畳まれて、自動で完了しているものだと思っているのでしょう。

ではどうすれば、裏返しで脱いで洗濯カゴに入れる癖は治せるのでしょうか?

裏返しのまま洗濯カゴに入れるのをやめさせるには

裏返しで脱いで洗濯カゴに入れる癖を矯正する方法もあるようです。

「結婚当時はそんな感じで何回言っても流されたよ。靴下カタツムリ、袖やパンツが片方だけ裏返ってるとか、もうそのままハンガーに無理矢理干してたよ。翌日履きたいときに、片方だけ裏返しで重ねて干されてるから乾いてなくて、旦那凹んでたわ。17年目の今はネットに入れて 裏返しも全くないよ!」

引用:ママスタセレクト

「結婚するときに、裏返して出したらそのまま洗うしそのまま畳むって宣言したからちゃんと表にして出してくれてる。子どもたちも2歳ぐらいからやらせている」

引用:ママスタセレクト

「シャツとか靴下が裏にして洗濯機に掘り込んであるとそのまま洗濯してそのままたたんでタンスです

引用:Yahoo!知恵袋

裏返しになっていたらそのまま洗濯して取り込んで見せしめにするのがいいようです。

洗濯物は裏返して洗ったほうがキレイになる!?

裏返しで脱ぐ人の意見で「洗濯物は裏返して洗ったほうがキレイなる」というものがあります。

「洗濯物は裏返しに粗って、裏返しに干したほうが色褪せしないし、長持ちしますよ♪」

引用:Yahoo!知恵袋

確かに、直接皮膚に触れるのは裏側ですから裏返しのまま洗濯したほうがキレイになりますね…でもこれってめちゃくちゃ大変じゃないですか?

全部の洗濯物が裏返しって、毎日家族の洗濯をする主婦にとってはすごい作業量になりますよ。

おそらくですが、裏返し肯定派は独身の男性が多いと思います。なぜなら、男性は「高い服を長く着ようとするから」「独身だから自分の分だけの洗濯で少ないから」です。

自分で洗濯するなら好きなように脱げばいいと思いますが、実際に洗濯をする人が「裏返しで脱ぐのやめて」と言ったら裏返しで脱ぐのをやめてあげましょう。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。