炎上ニュース系はコチラ

【悲報】LoLキッズさん、プロゲーマーに中古のグラボを送りつけてしまう

【悲報】LoLキッズさん、プロゲーマーに中古のグラボを送りつけてしまう

どうも

LJLブロガーの平野(HiranoLAZY )です。

皆さんはプロゲーマーのゲーム配信を見たりしますか?

僕は自宅で作業しながら『Twitch』でLoLのプロや有名配信者の放送を流し見しています。

今回のお話は、Crest Gaming Actのジャングラー、hachamecha(はちゃめちゃ)選手の配信を見ていた時に「ファンレターと一緒に中古のグラボを送ったので良かったら使ってください」という、プロゲーマーに中古のグラボを差し入れた衝撃のコメントがあったのでご紹介したいと思います。

それでは見ていきましょう。

【悲報】LoLキッズさん、プロゲーマーに中古のグラボを送りつけてしまう

まずは中古のグラボを送ったという衝撃のコメントをご覧ください。

このコメントは、Crest Gaming Act(CGA)のジャングラー『hachamecha(はちゃめちゃ)』選手のゲーム配信での視聴者からのコメントです。

知らない方のために、はちゃめちゃ選手とCGAというチームについて簡単にご紹介しておきましょう。

Crest Gaming Act(CGA)とは2016年、アマチュアチーム最強を決めるLeague of Legends大会『Logicool G CUP 2016』を優勝。

RIOTによる日本公式リーグ『League of Legends Japan League』に出場し、LJL 2019 Spring Splitでは2位という好成績を収めた、実力だけでなく歴史もあるチームです。

そんなCGAというチームで、はちゃめちゃ選手は『日本人最強ジャングラー』と言われるほど評価のある選手です。

もちろんそれだけのチームであればスポンサーもたくさんついています。

Crest Gaming Actのスポンサー一覧

  • Lenovo
  • CROSSWARP
  • Elgato Gaming
  • Corsair

パソコンでゲームをする人であれば一度は聞いたことのある『Lenovo』や『Corsair』の名前がありますね。

スポンサーというものは、チームにお金を投資して、そのチームが活躍することによって企業の名前をファンやユーザーたちに知ってもらうということを目的としています。

選手のユニフォームや配信画面にスポンサーの名前が入っているのはそのためです。

詳しい契約についてはそれぞれのスポンサーごとに違うでしょうが大体はこんな感じです。

そして、スポンサーはお金だけでなく選手たちのプレイ環境もサポートしてくれる場合があります。

CGAのスポンサーの『Lenovo』であればゲーミングパソコン、『Corsair』であればゲーミングデバイスを提供可能でしょう。

最近では、タレントのケイン・コスギさんがLoLの配信をしているのは有名ですね。

ケイン・コスギさんはゲーミングメーカー『GALLERIA』から超高性能ゲーミングパソコン(GALLERIA GAMEMASTER GX70R8T:364,800円)を提供されています。

このように、プロゲーマーや有名配信者はスポンサーがゲーム環境を提供してくれる場合が多いです。

以上のことを踏まえて、話を戻します。

プロゲーマーに中古のグラボを送る行為はプロ野球選手に中古のバットを送ることと同じなのか

ファン「はちゃ3へのファンレターと一緒に中古のグラボ送ったので良かったら使って下さい」

これが一般人の配信者だったら感謝されるでしょうが、相手はプロゲーマーです。

例えるなら、プロ野球選手に「中古のバット送ったので良かったら使って下さい」と言ってるのと一緒ですよ。

この突然の報告にはちゃめちゃ選手は、

はちゃめちゃ「中古のグラボ!?どうもだけどゲハ(ゲーミングハウス)に居るぶんには正直使わないから、なんか申し訳ないな…」

と困惑の様子。

配信を見ていた視聴者からも、

「メルカリで売ろう」

「中古のグラボとか実質嫌がらせじゃん」

「大事なのは気持ち」

もし、このグラボが高性能なのであれば「使わなくなったRTX2080 Ti送ったので良かったら使って下さい」と型番も一緒に言うでしょう。『中古のグラボ』ということは、本人も中古で購入した可能性もあります。

年齢的には中学生か高校生くらいでしょうか?お小遣いを貯めて買った中古のグラボをファンレターと共に純粋な気持ちでプロに差し入れようとする心が素敵じゃないですか。

これ下手したら、映画化級の心温まる感動の話ですよ。

もし優しい心を持った選手なら「グラボありがとう。予備のグラボ無かったら助かったよ」というような気の利いた返しもできたはずです。

しかし、はちゃめちゃ選手と言えば、『日本人最強ジャングラー』以外にも『日本一思ったことをすぐに言ってしまう人』でもあります。

過去には、思ったことをストレートに言い過ぎてしまい炎上してしまう事件もありました。

『muchakucha』が、はちゃめちゃ選手ですね。

普通なら「jg plz」→「TOP上手くないけどいい?」→「ごめん、俺jgがやりたいんだ」→「おっけー」でみんな幸せな気持ちでプレイできたでしょう。

はちゃめちゃ「jgが俺よりうまいならご自由にどうぞ」

人間関係を円滑に進めるためには、多少の忖度は必要になります。

しかし、それをしないのがはちゃめちゃという選手です。

中古のグラボを送った方は可哀想ですが、今回は送る相手が悪かったとしか言えませんね。

でも、こういう嫌味をさらっと言える性格が僕がはちゃめちゃ選手を応援している理由でもあります。

プロゲーマーへの差し入れは『Amazonほしい物リスト』から送ろう

このような悲劇を再び起こさないためにも、はちゃめちゃ選手には『Amazonほしい物リスト』から差し入れるようにしましょう。

過去に、LJL会場のCGAファンミーティングで激辛な食べ物を差し入れたファンがはちゃめちゃ選手の配信で「食べましたか?」と聞いたところ、

はちゃめちゃ「食べてない、辛すぎて体ヤバイことになるでしょ、辛いものは韓国人2人にあげたほうが喜ばれると思うよ」

という辛烈な返し(激辛だけに)。

差し入れたファンからしたら「辛い」という一言が聞きたかっただけでしょう。

辛そうだから食べてないってwww

無関係な僕からしたらそれはそれで面白いですけど。

はちゃめちゃ選手への差し入れは↓から行えます。

送る際には、『ギフトメッセージ』で自分のTwitchでの名前やハンドルネームを入れたほうがいいでしょう。

はちゃめちゃ選手も、「本名だと誰が送ったかわからないから配信使ってる名前を書いてくれたほうがわかりやすい」と発言していました。

まとめ

というわけで今回は、プロゲーマーに中古のグラボを送りつけてしまったファンについて話していきました。

ここまで話しておいてアレですけど、このファンの方はグラボ発言まで普通にコメントしていて、いきなり「中古のグラボ送りました」発言をしているので、多分ネタで言ったんだと思います。

というかネタであってほしいです。

応援してる選手に善意でプレゼントを送って「使わない」って言われたら相当ヘコミますよ。

重要なのは気持ちですよ。

「好きな選手を応援したい」という気持ちがこもっていれば手垢びっしりのマウスだって嬉しいはずです。きっと…

グサリとくる一言をはね返す心の護身術 (SB文庫)

グサリとくる一言をはね返す心の護身術 (SB文庫)

バルバラ・ベルクハン
648円(09/18 00:24時点)
発売日: 2007/03/21
Amazonの情報を掲載しています

5 COMMENTS

アバター コメントはマナーを守ってしてね

別にいいと思うけどね キッズやでキッズ
善意でやっとるんやから

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。