【悲惨】一人暮らし未経験の「ベテラン実家暮らし民」の信じられない話

【正気か?】とんでもない日本の元号8つ

どうも

元号ブロガーの 平野(HiranoLAZY )です。

2019年4月1日ということで、もう少しで次の元号が発表されますね。

気になるのは次の元号ですが色々と噂はでてきていますね、最も有力な噂はジャガー横田さんの夫である木下博勝さんが自身のブログで発言した「4月1日に発表予定の新元号ですが、以前武田氏の予想されているいくつかを紹介させて頂きました(中略)その中にも御座いました、『永光』に決まったとの未確認情報が入りました」というリーク。

木下博勝さんと言えば、『東京大学医学部附属病院』『所沢胃腸病院』『本間病院』『ABCクリニック』で勤務した実績もある有名ドクターだけに、一般人が知り得ることの無いような情報がたくさん入ってくるのでしょう。患者にとって医者は神様的存在です。その患者の中に元号制定に近い人がいればうっかり喋ってしまってもおかしくはありません。しかも医者には守秘義務がありますから普段話せないようなことも心を許して話してしまう可能性は十分あります。

まさかブログで公開されてしまうとは木下医師にリークした方もビックリしたでしょう。

しかし、「新元号情報が流出したら直前でも変更する」と発表していますから『永光』含め、ネット上に出回っている新元号候補はどれも違うのでしょう。

元号の制定基準は『国民の理想としてふさわしいような良い意味を持つもの』『漢字2文字』『書きやすい&読みやすい』『過去の元号と被らないこと』『俗用されていないもの』というルールがあります。これは昭和54年10月23日に閣議報告案で発表されたものです。しかし日本の歴史をさかのぼって見てみると、とんでもない理由で制定された元号が数多くあります。なかにはぶっ飛んだ理由の元号も…

というわけで今回は、新元号を予想するのは諦めて「これまで日本で制定されたとんでもない日本の元号8つ」を紹介していきたいと思います。

【正気か?】日本で実在したとんでもない元号の改元理由8選

天応(てんおう):781年~782年

『伊勢にキレイな雲が現れたので改元』

この時代は何かと天文によって決まる時代、伊勢にきれいな雲が現れたのを吉兆や凶兆ととって改元したのでしょう。1年しか続かなかったところを見ると、キャバ嬢が気まぐれでペットの名前を変えるくらいの気持ちだったのかもしれませんね。

農民「宜しくおねがいします!今日からこの畑でお世話になる◯◯です!18歳です!」

農民2「あれ?18ってことはもしかして天応生まれ?」

農民「はい!」

農民2「え、まじ!?激レアじゃんwww」

こんなふうに、数少ない昭和64年生まれ的な感じで天応生まれ限定の会話があったかもしれませんね。

慶雲(けいうん):704年~708年

『夕方の空にキレイな雲が現れたため改元(蚊柱だったという説もある)』

雲がキレイという理由で2回も改元されています。

ロマンチストすぎる。

和銅(わどう):708年~715年

『武蔵国で銅が出てきたので改元』

昭和など『和』のつく元号は20個ありますが、1文字目に和がつくのは和銅だけです。

この時代に銅は貴重ですからね。空がキレイという理由よりかは全然マシです。

大宝(たいほう):701年~704年

『対馬で金鉱が見つかり、朝廷に献上されたので建元』

現在まで続く元号ですが、すべては大宝が始まりです。『改元』ではなく『建元』という言葉を用いてるのも大宝だけです。

役所なんかで日付を書く時に「今年って平成何年でしたっけ?」「あ、西暦でも大丈夫ですよ(ニコッ」という会話が生まれる原因となった元号ですね。

天平宝字(てんぴょうほうじ):757年~765年

『駿河で蚕が「五月八日開下帝釈標知天皇命百年息」という文字を描いたので改元』

絶対ウソだろこれwww

蚕がどうやってこんな文章書くのでしょうか、しかも長すぎて「この文章テストに出るぞー」って言われても書ける自信ないですよ。

まずこんな報告が天皇に伝わるまで誰も不審に思わないのがすごいですね。

大化(たいか):645年~650年

『理由、特に無し!』

皆さんご存知、日本で最初の元号です。

ちなみに、大宝は現在まで途切れず続いている元号で、大化は途中に元号がない空白の期間もあったので建元とは言わないらしいです。

延暦(782年~806年)

『桓武天皇が即位したので改元します!』

天皇が変わったから改元するというのは、現在の改元方式と一緒ですね。

なお、延暦は23年続き、日本では5番目に長い元号となりました。

養老(ようろう):717年~724年

『めちゃくちゃ手がスベスベになったから改元します!』

元正天皇が美濃国に行幸途中、現在の岐阜県養老町を訪れた際に美泉で手を洗ったら「手面は皮膚が滑らかになった」と感動し、帰京して養老に改元。

「手を洗ったら手がスベスベになった」って、もはやTwitterで呟くレベルの内容ですよ。

ただ、元正天皇は女性天皇だったのでやっぱり手がスベスベになって嬉しいのは今の女性と一緒なんですね。

まとめ

空がキレイとか手がスベスベになったとか、今では考えられないような理由で改元されるのは面白いですね。

昔の人たちにとって天皇とは神と同じ存在だったわけで、「天皇の手がスベスベになった!?うおぉぉぉぉ改元じゃあああああ!!!!」というようなテンションだったのかもしれません。

「西暦で統一しろ」という意見もあるようですが、日本の歴史ですから続けてもいいんじゃないでしょうか。SEの人はがんばってください。

新元号が発表されましたね。『令和』だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。