【悲惨】一人暮らし未経験の「ベテラン実家暮らし民」の信じられない話

大物演歌歌手「Amazonプライム値上げだ?貴様この野郎」

どうも

Amazonプライムブロガーの平野(HiranoLAZY )です。

先ほどAmazonからメールが来ました…

「この度2019年4月12日付でAmazonプライムの年会費を3,900円(税込)から4,900円(税込)に変更する事となりました。 お客様がご登録されている年会費のお支払いプランにて会員登録の更新をされる場合は、2019年5月17日以降の会員登録更新時に新しい会費への変更が適用されます。」

ついに値上げか…って今日から!?しかも事後報告。

さすが世界のAmazonです。

それでは見ていきましょう(泣)

Amazonプライム、年間4,900円に値上げ

Amazonプライムと言えば、当日便やお急ぎ便・送料無料がお馴染みですが、最近では映画が見放題の『PrimeVideo』音楽聴き放題サービスの『PrimeMusic』などがあります。

それらすべてのサービスを受けることができるのがAmazonプライムだったわけですが、これまでは月額400円、年間だと3,900円でした。

この価格ってめちゃくちゃ安いんですよね。映画見放題って、Huluだと月額933円、Netflixは800円くらいするんで、映画見放題の価格だけでも安いんですよ。

そして今回、年間3,900円から4,900円に値上げしたわけですが、それでもまだ安いと思います。

ちなみに、アメリカでのAmazonプライムの価格は119ドル、日本円で1万円以上するわけです。

この値段の違いは『日本でのAmazonの知名度』にあると言われています。日本でのAmazonは今でこそ知名度はありますが、サービス開始直後は嫌悪感を示す人もいました。「名前も知らない海外のサービス」に月額登録させるってかなり難しいんですよ。

では、どうすれば入会させることができるのでしょうか?

簡単です。料金を下げてめちゃくちゃお得にすればいいわけです。

そうすることによって会員数が増えれば知名度も上がっていきます。あとは値上げするだけです。

いまはこの段階でしょう。いずれ月額1,000円くらいになるんじゃないでしょうか。

ただ、サイレント値上げは良くないですよね。朝起きたら「今日から値上げしまーす♪」ですもんね。そりゃあみんな怒るよ…

ここまで書きましたが本当は「Amazonプライム値上げだ?貴様この野郎」の画像作りたかっただけなのは内緒

リンクAmazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。